2013年08月09日

カードローン キャッシング 違い

カードローン キャッシング 違い


キャッシングとカードローンの違いとはなんでしょう。

まずカードローンの特徴は「用途無制限」「リボ払い」「無担保」です。

住宅ローンなどと違い使い道は自由なのです。
その他のローンと違い、分割払い一括払いではなく、リボ払いという点もカードローンの特徴です。そしてキャッシングの特徴は「用途無制限」「無担保」というところ。

リボ払い以外は、カードローンとほとんど同じです。

支払い方法は、翌月一括支払いです。

キャッシングとカードローンの違いは、支払い方法が一括かリボ払いかというところです。それぞれにメリットデメリットもあります。

カードローンは、リボ払いなので長期にわたって少しずつ返済が可能。
しかし利息が高めなのでも事実です。長期間かけて返済する場合は高額な利息も支払わなければなりません。

キャッシングは、カードローンと同様好きなことに使用できますが翌月に一括返済なので無計画な利用をすると大変です。

それぞれ、用途無制限で利用できるローンなので
使い方に注意すればとても便利なローンといえるでしょう。

そして私がオススメするキャッシングは、

銀行系カードローンを使って行うキャッシングです。

銀行系カードローンは、キャッシング業界の中でも得に金利が低く、無利息期間があったり、限度額も高く、今大変人気なキャッシングサービスとなってます。

次項有銀行系カードローン一覧

ネットからも簡単に、そして素早く借り入れ出来るのでオススメです。
posted by カードローン キャッシング 違い at 18:17| Comment(0) | カードローン キャッシング 違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。